Skip to main content

Makoto Nakatsui

Hand Crafted Uillenn Pipes

Home
About my Pipes
Full and 3/4 Set
Half Set
Practice Set /Chanter
Flat Set
Bellows/Mainstock
Videos
Reeds
FAQ(日本語)
Maintenance(日本語)
About me
Link
メンバーのログイン
Welcome to my Website!
I am making Uilleann Pipes in Sapporo,JAPAN.
For the instruments I make,please check the 【About my Pipes】 page. My contact detail can be found in 【About me】page.
             
                アイルランドの伝統楽器、Uilleannpipes を北海道札幌市で製作している中津井眞のホームページです。

 


【B Chanter for Sale October 2015】
 
 Kalimantan Ebony(aka Malaysian Blackwood), Turkish Boxwood, Brass
with Six keys and matching wooden top
You can hear the chanter played here
 
Please email me for further information
一時停止 停止 前へ 次へ フルサイズの写真の表示
 
 
 
 
【Concert Pitch Full Set  June 2014】
 
Macassar Ebony, Brass metal work, Boxwood mounts, Moabi Mainstock, Afzelia Bellows
 
You can see the set played by various pipers during the Willie Clancy Summer School 2014
 
Mikie Smyth
 
Cormac Cannon
 
Mark Redmond
 
Pádraic Keane
 
Emmett Gill
 
Mick O'Brien
 
 
一時停止 停止 前へ 次へ フルサイズの写真の表示
 

 
【Practice Set Pitched in B】
 
Macassar Ebony, Brass metal work, Boxwood mounts. Chanter derived from a Coyne chanter in National Museum of Ireland with small modification to the Bore and Lattice. Play around 30 cents flat of Modern B.
 
Short sample of this chanter here
 
 
 
BDBNG
一時停止 停止 前へ 次へ フルサイズの写真の表示
 

【注意】
 一部のオークションサイトや民族楽器通販店でイーリアンパイプスを販売しています。これらの商品はイーリアンパイプスに見えたとしても外見だけで決してパイプスとしては満足に機能しません。ケルト系の楽器は昔からパキスタンで量産されて来ました。他の楽器については楽器としてある程度の品質も満たした物もあるようですがイーリアンパイプスについては残念ながら全く当て嵌まりません。イーリアンパイプスについて初めて興味も持って入手を検討されている方は以下の点を最低限充分ご理解下さい。
①製作家名の解からない楽器は購入しない事
 イーリアンパイプスを製作している「会社」はありません。全て製作家(もしくはその弟子と一緒に)が作っています。製作家名の無いものはほぼ上述した国で作られた粗悪品です。
②イーリアンパイプスにマウスブローは存在しない
 プラクティスチャンターと称してイーリアンパイプスのチャンターを口で直接吹くものが多く出回っています。残念ながらイーリアンパイプスの練習にも全くならないばかりかマイナスにしかなりません。
③プラスチックのチャンターリードは存在しない。
 他のバグパイプ類と違いイーリアンパイプスはオーバーブローによって2オクターブを出す過酷な楽器で、未だに満足のいくプラスチックや合成素材のチャンターリードは発明されていません。従ってプラスチックのチャンターリードを付けて売っている様な楽器は信頼に値しません。
イーリアンパイプスに興味を持たれた方で情報収集される方は以下のリンクを熟読する事をお勧めします。